【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!
CATEGORY

空港・飛び方

空港のご紹介と、どのように飛行するかについてのまとめ。

  • 03/17/2020

【飛行機の着陸】 模擬の緊急着陸(Simulated Emergency Approaches and Landings)

あなたが操縦する単発ピストン機のエンジンが急に「ガタガタ」振動と轟音を発し、急に停止してしまいました。 トラブルに対処しつつ、正確に飛行機をコントロールして、緊急着陸のプランニングを立て、安全に着陸させる自信はありますか? 操縦に慣れていない人だと、 […]

  • 03/16/2020

【飛行機の着陸】360° Power-Off Approach

「90° Power-Off Approach」「180° Power-Off Approach」と見てきました。 エンジン故障をして近くの空港に向かったとき、高度処理をする必要がある可能性があります。 そんなときはなるべく着陸する場所から離れないよ […]

  • 03/15/2020

【飛行機の着陸】180° Power-Off Approach

前回の「90° Power-Off Approach」に続いて、「180° Power-Off Approach」について見ていきましょう。 「90° Power-Off Approach」と比べて「180° Power-Off Approach」は […]

  • 03/14/2020

【飛行機の着陸】90° Power-Off Approach

もし、あなたが単発エンジンの飛行機を操縦していて、唯一のエンジンが故障してしまったら、安全に着陸させる自信はありますか? 近くに空港があるとは限りません。 住宅密集地では、十分な空き地がない可能性もあります。 通常の着陸では、低くなればパワーを足して […]

  • 03/13/2020

【飛行機の着陸】アプローチ中の注意点3点

ILSアプローチなら上下左右の指示信号を出してくれ、接地点まで真っ直ぐに導いてくれますが、非精密進入やVFRで飛行していると自分で高さの判断をしなければなりません。 空港へアプローチをしていると、いつもうまくいくとは限りません。 高くなりすぎるときも […]

  • 03/12/2020

【飛行機の着陸】ソフトフィールドアプローチとランディング

背丈の高い芝生、泥、雪などの柔らかいもので覆われた滑走路に着陸する場合は、コンクリートやアスファルトに着陸する技術とは違う操縦技術が求められます。 このような柔らかいところに着陸するには、できるだけ速度を落として優しくタッチダウンしてあげる必要があり […]

  • 02/29/2020

【飛行機の着陸】ショートフィールドアプローチとランディング

滑走路の手前に障害物があるなどして、使用できる滑走路長が短い空港があります。 世界で最も危険な空港の上位にも選ばれている、ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場(サバ島)は全長400m程度しかありません。 島の利用可能な平地がこの程度しかない為、延長す […]

  • 02/28/2020

【飛行機の着陸】乱気流の中でのランディング

気流が悪い中でアプローチをしなければいけないこともありますよね。 今回は、乱気流の中でのアプローチについて見ていきたいと思います。 ガストとアプローチフラップ 気流が悪い時は、パワーを通常よりも多く足しておいて、アプローチ速度を少し速くするようにしま […]

  • 02/27/2020

【飛行機の着陸】最大安全横風速度でのアプローチ・着陸

風が強くても正面からの風なら、ある程度の速度まで対応する事が可能です。 しかし、横風の要素が大きくなると、多少の風速でも着陸の難易度を上げてしまう事でしょう。 今回は、横風制限について見ていきたいと思います。 風の分類 ある程度以上の横風になると、着 […]

  • 02/24/2020

【飛行機の横風着陸】クロスウィンドアプローチ

飛行機にとって横風は天敵と言えるでしょう。 横風着陸は得意ですか? 滑走路にいつでも正面からの風が吹いているわけではないので、パイロットとして飛行機を操縦するのであれば、クロスウィンドランディングの準備・練習をしておかなければなりません。 今回は、そ […]

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG