【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【フライトコンピューターの使い方】飛行距離の計算方法

【フライトコンピューターの使い方】飛行距離の計算方法

突然ですが問題です。

ある小型機が120ktで2時間30分飛行したら、どのぐらいの距離飛行するでしょうか?

算数で習った「みはじ」「はじき」「きはじ」で簡単に出せる問題ですが、今回はこのような問題を、フライトコンピューターを使って計算するやり方をご紹介します。

マニュアル航法計算盤

  1. 120kt(Aスケール)に黒色矢印(Bスケールの60)を合わせる。
  2. 2:30(Cスケール)を見つけ、Aスケールが答えになります。

よって、答えは300nm飛行することになります。

デジタル航法計算盤

【関連商品】

『一覧に戻る』

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG