【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【フライトコンピューターの使い方】とても短い飛行時間の計算方法 (Finding Short Time)

【フライトコンピューターの使い方】とても短い飛行時間の計算方法 (Finding Short Time)

突然ですが問題です。

ある小型機が130ktで1.8nm飛行する時、どのぐらいの時間がかかるでしょうか?

この問題は、飛行時間の計算の問題に似ていますが、飛行距離が2.5nmなどとても短い時に使用します。

距離が短くなると、飛行時間は分単位ではなく、秒単位になります。

通常の方法で計算してしまうと、誤差が大きくなってしまい正しい答えが導き出せない時があるからです。

マニュアル航法計算盤

  1. 13 (Aスケール)と36 (Bスケール)を合わせる。(36にSecondsと書いてある矢印が目安です)
  2. 18 (1.8nm : Aスケール)を見つけ、Bスケールが答えです

よって、答えは50が正解です。

デジタル航法計算盤

【関連商品】

『一覧に戻る』

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG