【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【学科試験】事業用操縦士(飛):2019年7月航空通信

【学科試験】事業用操縦士(飛):2019年7月航空通信

(1)航空交通業務のうち、航空機に対して提供される飛行情報業務の内容で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(2)捜索救難の発動基準「不確実の段階」について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(3)福岡FIR内において航空機用救命無線機又は非常用位置指示無線標識による遭難信号を受信した航空機の機長が、航空交通管制機関に通報する内容で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(4)有視界飛行方式における通信機故障の対処について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(5)航空情報の説明で正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

(6)有視界飛行方式の飛行計画の通報について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(7)有視界飛行方式で飛行する場合、フライトプランに記入する目的地までの所要時間で正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

(8)飛行計画の記入要領で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(9)次の通信のうち優先順位が最も低いものはどれか。

Correct! Wrong!

(10)管制機関の業務内容のうち、「管制区管制所」の業務として正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

(11)管制用語と意味の組み合わせで誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(12)高度計規正方式について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(13)試験通信において、受信の感明度を通報する場合の「困難だが聞きとれる」を意味する数字で正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

(14)通信要領の文字と数字の言い表し方で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(15)インターセクションおよびインターセクションに関する指示又は許可の説明で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(16)指向信号灯について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(17)有視界飛行方式により飛行する場合のATCトランスポンダーの操作の説明で正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

(18)TCA(terminal control area)内において、レーダー識別されたVFR機に実施されるTCA業務で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(19)管制上の優先取り扱いを受けられる場合で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(20)要撃を受けた航空機(被要撃機)の措置で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

【学科試験】事業用操縦士(飛):2019年7月航空通信
残念。

諦めずに、もう一度挑戦してみましょう!
合格!

おめでとうございます!
>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG