【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【学科試験】事業用操縦士(飛):2019年7月空中航法

【学科試験】事業用操縦士(飛):2019年7月空中航法

(1)RCAから変針点BまでのGSにもっとも近いものはどれか。

Correct! Wrong!

(2)変針点Bから変針点CまでのCHにもっとも近いものはどれか。

Correct! Wrong!

(3)A空港からD空港までの所要時間にもっとも近いものはどれか。

Correct! Wrong!

(4)A空港からD空港までの消費燃料にもっとも近いものはどれか。

Correct! Wrong!

(5)変針点Bから変針点Cへのコース上を実際に飛行したところWCAは+6°となり、所要時間は39分であった。この時の風向風速にもっとも近いものはどれか。

Correct! Wrong!

(6)変針点B上空において、QNHが29.92inHg 機外温度が-10℃のとき、TAS90ktで飛行するためのCASにもっとも近いものはどれか。

Correct! Wrong!

(7)自差・偏差について正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

(8)航空図を作成するための投影法について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(9)方位及び距離に関する記述(a)、(b)について、その正誤の組み合わせとして正しいものはどれか。(1)~(4)の中から選べ。

Correct! Wrong!

(10)G空港(34゚20' N 138゚50' E)を出発し、H空港(34゚20' N 131゚50' E)へ日没の40分前に到着したい。ETEを1時間20分とする場合、離陸予定時刻に最も近いものはどれか。ただし、G空港の日没時刻は17時40分とする。

Correct! Wrong!

(11)QNH 29.92 inHgにセットして計器高度10,000 ftを飛行中、外気温が0 ℃であった。このときの密度高度で最も近いものはどれか。

Correct! Wrong!

(12)対気速度の説明で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(13)変針点Eから変針点Fへ飛行中、Eから15 nmの地点においてオフコースの距離が1.5 nmであった。Fの地点に直接向かうための修正角に最も近いものはどれか。ただし、EF間の距離は60 nmとする。

Correct! Wrong!

(14)会合法の原則で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(15)操縦室のRMIが右図のように表示されている。このとき局からのラジアル170°のインバウンドコースに、30°のカットアングルでインターセプトして局に向かうためのHDGとして正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

(16)航空機の系統故障の可能性を考え、ETPで最終的な飛行の判断をしたい。出発後ETPとなる位置にもっとも近いものはどれか。ただし、TC290゜、距離230nm TAS90 kt、風270゜/25 ktとし、上昇降下は考慮しない。

Correct! Wrong!

(17)あるVOR局を利用してタイムディスタンスチェックを実施した。10°の方位変化を測定したところ3分かかった。この時のTASが100 ktであるとき、VOR局までの距離で正しいものはどれか。なお、風は無風とする。

Correct! Wrong!

(18)飛行への適合性について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(19)低酸素症(ハイポキシァ)について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

(20)ヒューマンファクターについて誤りはどれか。

Correct! Wrong!

【学科試験】事業用操縦士(飛):2019年7月空中航法
残念。

めげずに、もう一度挑戦してみましょう!
合格!

おめでとうございます!
>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG