【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【学科試験】定期運送用操縦士(飛):2019年5月航空通信

【学科試験】定期運送用操縦士(飛):2019年5月航空通信

1. 航空交通業務の種類で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

2. 遭難及び緊急時の通信で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

3. 捜索救難の発動基準「遭難の段階」について正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

4. 計器飛行方式で飛行しているときに通信機故障が発生した場合の飛行方法の説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(4)の中から選べ。 (a)有視界気象状態にある場合は、有視界気象状態を維持して飛行を継続し安全に着陸できると思われる最寄りの空港等に着陸し、かつ、その旨直ちに管制機関に対し到着を通報する。 (b)計器気象状態の場合は承認された経路にしたがって、目的地上空(目的飛行場の上空又は計器進入の開始点としての特定の航空保安無線施設若しくはフィックスがある場合はその上空)まで飛行する。 (c)レーダー管制が行われている空域で無線機故障が発生した場合は、承認された高度若しくは最低高度に到達し、トランスポンダーを7600にセットした後通報した飛行計画の高度及び速度を維持して飛行する。 (d)目的地上空に到着したらトランスポンダーを7700にセットし3分後7600にセットしてから計器進入を開始する。

Correct! Wrong!

5. 航空情報用略語の意義で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

6. 飛行計画の作成について(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)IFRで出発し途中で飛行方式を変更する場合は、第8項「飛行方式および飛行の種類」に「Z」を記入する。 (b)「飛行の種類」で「その他」の種類は「Z」を記入する。 (c)最大離陸重量が7,000kgの航空機は「後方乱気流区分」に「L」を記入する。 (d)「航空機識別」のコールサインは3文字から7文字以内の英数字であらわし、[/]、「.」、「-」は使用しない。

Correct! Wrong!

7. 次の通信のうち優先順位が最も高いものはどれか。

Correct! Wrong!

8. フローコントロールに関して誤りはどれか。

Correct! Wrong!

9. 試験通信のうち、受信の感明度を数字で通報する場合で「困難だが聞き取れる」を意味する数字で正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

10. 周波数の切換えの説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(4)の中から選べ。 (a)離陸の管制許可を受領したら、タワーからの指示がなくとも離陸後直ちにデパーチャー周波数に切換えなければならない。 (b)グラゥンドからタワー周波数への切換えを指示された際、「MONITOR」の用語が用いられた場合は、当該周波数へ切換えたうえ、「ON YOUR FREQUENCY」 を通報しなければならない。 (c)デパーチャーの周波数がATISに含まれている場合、または離陸前にあらかじめ周波数が知らされていた場合は、離陸後の移管指示で周波数は省略される。 (d)周波数の切換えを直接ACCに行う場合は、ACCとの交信可能高度を考慮してある程度の高度へ到着したのち切換えを指示される。

Correct! Wrong!

11. IFR出発機の管制において「COMPLY WITH RESTRICTIONS」の用語が付された場合の飛行要領で正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

12.指向信号灯の説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(4)の中から選べ。 (a)「不動光」とは10秒以上点滅しない灯光をいう。 (b)「閃光」とは約1秒間の間隔で点滅する灯光をいう。 (c)「交互閃光」とは色彩の異なる光線を交互に発する灯光をいう。 (d)飛行場管制業務の行われていない空港では指向信号灯は使用されない。

Correct! Wrong!

13. タワーまたはレディオから通報されるブレーキングアクションに使用する用語の意味で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

14. 計器飛行方式による飛行(RVSM適合機を含む。)で磁方位180°で飛行する場合の巡航高度で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

15. 管制承認等の説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)管制承認の要求は、計器飛行方式により出発する場合は原則として移動開始の約5分前にタワー(グラゥンド、デリバリー)またはレディオに要求する。 (b)東京国際空港等においてデータリンクにより出発管制承認(DCL)の希望する場合はエンジンスタートの20分前に要求する。 (c)計器飛行方式で飛行するレシプロ機は通常エンジンスタートを先に行い、離陸準備完了までの間にクリアランスを受領する。 (d)計器飛行方式で飛行するタービン機は通常エンジン始動前にATCクリアランスを受領する。

Correct! Wrong!

16. ホールディング(待機)等の説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)航空機の運航上の都合によって待機を希望する場合は、希望する待機高度およびおよその待機時間を添えてその旨要求する。 (b)進入フィックスに到達する10分前までに待機指示がなければ、通常は引き続いて進入が期待できる。 (c)スタンダードパターンとは、左回りで14,000フィート以下の場合はアウトバウンドレグの飛行時間は1分のものをいう。 (d)ホールディング中に降下の指示クリアランスを得た場合は、通常の降下率を維持して降下を始めて良い。また、離脱高度を通報する必要はない。

Correct! Wrong!

17. 目視進入(Contact Approach)について誤りはどれか。

Correct! Wrong!

18. 経路指定視認進入(CVA)の説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)計器進入方式の1つである。 (b)地上物標(ランドマーク)を基に特定の経路を飛行して特定の滑走路にアラインする進入である。 (c)気象状態や安全上の理由がある場合でも、指定経路や通過高度から逸脱することは認められていない。 (d)進入に際して飛行場の視認は必ず必要である。

Correct! Wrong!

19. 速度調整の説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(4)の中から選べ。 (a)管制官が指示対気速度(IAS)又はマック数を確認する際は次の用語が使用される。「REPORT SPEED」「REPORT MACH NUMBER」 (b)指示された特定速度(指示対気速度)のプラスマイナス10ノット、又は指示された特定マック数のプラスマイナス0.03の範囲内で飛行しなければならない。 (c)最低進入速度に減速させられる場合は「REDUCE TO MINIMUM APPROACH SPEED」の用語が使用される。 (d)「Climb via SID」又は「Descend via STAR」が指示された場合、それ以前に指示されていた速度調整は自動的に終了する。

Correct! Wrong!

20. TCASアドバイザリーについて誤りはどれか。

Correct! Wrong!

【学科試験】定期運送用操縦士(飛):2019年5月航空通信
残念。もう一度挑戦してみましょう!

合格!おめでとうございます!

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG