【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【学科試験】定期運送用操縦士(飛):2019年5月航空気象

【学科試験】定期運送用操縦士(飛):2019年5月 航空気象

1. (水の)相変化に関する説明で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

2. 放射霧に関する記述で正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

3. 山谷風について述べた次の文章の下線部(a)~(d)の正誤の組み合わせについて、下記の(1)~(4)の中で正しいものはどれか。 昼夜の気温変化にともなって、山腹に沿って吹き上げる気流と山腹に沿って吹き下ろす気流とがある。(a)前者を山風、後者を谷風といい、一括して山谷風という。山腹の温度はそれと同じ高さの自由大気の温度に比べて(b)日中は低温となり夜間は高温となる。そのため山腹に接する空気は自由大気よりも(c)日中は軽く、夜は重くなって山谷風を発生させる。(d)一般に偏向力の影響はなく、コリオリ力に支配される。

Correct! Wrong!

4. 気団の分類と発生について正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

5. 梅雨前線について(a)~(d)の正誤の組み合わせで正しいものはどれか。(1)~(4)の中から選べ。 (a)梅雨前線はインドモンスーン、太平洋の亜熱帯高気圧、オホーツク海方面にできるブロッキング高気圧と密接に関係している。 (b)通常の停滞前線は水平の温度傾度が大きいが、梅雨前線は水平の温度傾度が比較的緩やかである。 (c)オホーツク海高気圧の影響を受ける東日本では、雲は積雲系が多く発達する。そのため降水は比較的強い。 (d)梅雨期の飛行に障害を及ぼす現象は、低シーリング、悪視程や雷雨であるが、その範囲が広いので代替飛行場の選定が難しい。

Correct! Wrong!

6. 高気圧について正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

7. 日本列島に影響する二つ玉低気圧の特徴で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

8. 気象庁が発表する台風情報について正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

9. 季節風に関する記述(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)季節によって吹く方向を変える風の事をいう。 (b)冬季、日本付近では北西季節風が観測される。 (c)夏季、日本付近では南東季節風が観測される。 (d)季節風は陸地面積が大きいほど、また、高緯度地方ほど顕著である。

Correct! Wrong!

10. 寒帯前線ジェット気流と亜熱帯ジェット気流に共通する特徴に関する記述で誤りはどれか。

Correct! Wrong!

11. 山岳波に関する記述の下線部(a)~(d)の正誤の組み合わせで正しいものはどれか。(1)~(4)の中から選べ。 風が大きな山の稜線を吹き越えるとき、山岳波が発生する。安定大気の中で風が風上側の山の斜面を吹き昇るときは、気流は比較的滑らかである。上昇気流ははじめは(a)湿潤断熱的に上昇冷却するので、山頂高度では自由大気より(b)暖かくなる。このため密度の(c)大きくなった山越え気流は、風下側では乱気流性の強い(d)上昇気流をつくる。

Correct! Wrong!

12. 雷雲付近の飛行に関して誤りはどれか。

Correct! Wrong!

13. 初期突風について(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)雷雲が襲来した後に地上付近におこる風向・風速の急変と強風のことである。 (b)雷雲の中の下降流が地面に達し、地表で水平方向に流れを変え四方に吹き出したものである。 (c)風向の変化は180°も変わることがあり、風速も50~60ktを超えることがある。 (d)積乱雲本体よりかなり先行する。

Correct! Wrong!

14. 着氷が起こりやすい状況(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)寒冷前線面及び前線後面の寒気内の雲中 (b)冬季日本海沿岸に寒気が張り出してきて発生する雲中 (c)SATが0℃~-40℃位までの間の各種の雲中 (d)冬季の低気圧中心付近の雲中

Correct! Wrong!

15. 着氷する環境下を飛行中、飛行機に付着する氷の割合(捕捉率)の説明(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)速度が多くなると捕捉率は小さくなる。 (b)水滴の半径が大きくなると捕捉率は大きくなる。 (c)水滴の衝突する物体の半径が大きくなると捕捉率は大きくなる。 (d)飛行高度が高くなると捕捉率は小さくなる。

Correct! Wrong!

16. 運航用飛行場予報(TAF)の変化群について(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)BECMGは変化の始まりから終わりまでの期間が1~4時間である。 (b)BECMGは、予報期間内に気象状態が変化し、その後は変化後の状態が続く場合に使われる。 (c)TEMPOは、気象状態の一時的変動が頻繁にまたは時々発生し、その各々が30分以上続かない場合に使われる。 (d)TEMPOは、一時的に変化した気象状態の合計時間が、予報期間の1/2未満の場合に使われる。

Correct! Wrong!

17. 各種飛行場予報の有効時間(a)~(d)の正誤の組み合わせで正しいものはどれか。(1)~(4)の中から選べ。 (a)TAF:発表から27時間有効 (b)VOLMET:発表から30時間有効 (c)TREND:発表から3時間有効 (d)TAKE-OFF FCST:発表から6時間有効

Correct! Wrong!

18. 北半球の上層のトラフについて(a)~(d)のうち、正しいものはいくつあるか。(1)~(5)の中から選べ。 (a)トラフは一般に西から東へ移動する。 (b)トラフの前面は上昇域であり天気は悪い。 (c)偏西風中のトラフの移動速度は、等高線と等温線の関係から推定される。 (d)等高線と等温線が同位相で、振幅が両方同じであればトラフは逆行する。

Correct! Wrong!

19. 北半球における渦度の説明について正しいものはどれか。

Correct! Wrong!

20. 海上警報の種類と名称について(a)~(d)の正誤の組み合わせで正しいものはどれか。(1)~(4)の中から選べ。 (a)海上風警報 :Warning (W) (b)海上強風警報 :Storm Warning (SW) (c)海上暴風警報 :Wind Warning (WW) (d)海上台風警報 :Typhoon Warning (TW)

Correct! Wrong!

【学科試験】定期運送用操縦士(飛):2019年5月航空気象
合格!おめでとうございます!

残念。もう一度挑戦してみましょう!

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG