【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【AUPN30】北太平洋300hPa天気図の見方

  • 06/18/2019
  • 10/13/2019
  • 天気

【AUPN30】北太平洋300hPa天気図の見方

北太平洋300hPa天気図

何に使うの?

AUPN30は数値予報天気図で、ジェット気流の平面的な動きや位置、移動方向や蛇行具合を特定するのに便利です。

特徴:高層天気図のなかで、3番目に高高度の天気図で、気象予報士の試験ではこの天気図が与えられたもので一番高高度をあらわす天気図になります。

【AUPN30の意味】

  • AU:Analysis Upper (上層解析)
  • PN: Pacific North(北太平洋)
  • 30= 300hPa (30,000ft =9,144m)

【等高線】

  • 基準:9,000m (29,527ft)
  • 太線:120m毎
  • 高度表示:240m毎
  • H:High|高圧部
  • L:Low|低圧部

いつ発表されるの?

【対象時刻】

  • 09:00 JST (00:00 UTC)
  • 21:00 JST (12:00 UTC)

どうやってアクセスするの?

 

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG