【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【FXXN519】週間予報支援図の見方

  • 07/18/2019
  • 10/06/2019
  • 天気

【FXXN519】週間予報支援図の見方

何に使うの?

FXXN519は短期予報の解析に役立ちます。3段構成となっています。

  • 上段:北半球の500hPa高度(18,000ft:5,500m)及び平年偏差の5日間平均
    • 左図(日付なし):実況(-48h〜48h)
    • 右図(日付あり):予報(96h〜192h)
    • ※偏西風の波動の影響を見られる
  • 中段:
    • 左図:500hPa高度(18,000ft:5,500m)
    • 右図:850hPaの気温 (℃) 
    • ※中層の気圧、風の動き、等圧線の状況を判断する。
  • 下段:東経135°線に沿った500hPa高度(18,000ft:5,500m)の実況と予測
    • 縦軸:北緯20°〜50°
    • 横軸:4週間(実況3週間及び予想1週間)
    • 破線:現在
    • ※ 大まかな気温の動きを見ることができる。5,880mの線に注目してみると、この線の下側の編みかけのエリアは太平洋高気圧を表し、北に上がるほど安定した夏の天気になるという目安になる。
    • ※ 高度が低くなる(気圧が低い)と天気が悪くなると予想できる。例えば、6/15日は5,700mのラインが下がっているので、天気が悪かったと判断できます。

いつ発表されるの?

【発表時刻】1日1回

どうやってアクセスするの?

【参考文献】

 

ソラハピ
>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG