【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【フライトコンピューターの使い方】真高度の求め方

【フライトコンピューターの使い方】真高度の求め方

突然ですが問題です。

12,500ftを飛行中、外気温度は-20℃でした。高度計は30.42inHgに合わせいるときの、真高度はどのぐらいでしょうか?

では早速フライトコンピューターで計算してみましょう。

マニュアル航法計算盤

  1. 気圧を標準大気に合わせます。29.92 – 30.42 = -0.50 (-0.50 inHg は-500ftです)
  2. 12,500ft – 500ft = 12,000ft
  3. 12 (12,000ft)と-20℃を合わせます
  4. 12.5 (12,500ft : Bスケール)を見つけ、Aスケールが答えになります

よって、12,000ft が正しい答えになります。

デジタル航法計算盤

【関連商品】

『一覧に戻る』

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG