【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【航空気象】「TREND」と「TAKE-OFF FORECAST」について

  • 10/08/2019
  • 10/08/2019
  • 天気

【航空気象】「TREND」と「TAKE-OFF FORECAST」について

TRENDとは?

TRENDは日本語で、「着陸用飛行場予報」と呼ばれるものです。

名前の通り、航空機の着陸に使用するもので、到着予定約1時間以内の航空機に向けて発信されます。

「実況」ではなく「予報」で、有効時間は発表時刻から2時間です。

【予報される要素】

  • 時刻(FM:〜から, TL:〜まで, AT: 〜に)
  • 風向風速(10分間平均)
  • 最大瞬間風速(10kt以上上回るもの)
  • 地上視程
  • 天気(飛行場評点から5nm以内の天候)
  • シーリング(雲または鉛直視程)

変化が予想されるときは、「TEMPO」や「BECMG」が使用され、変化がない時は「NOSIG」が使われます。

発表方法は、METARに付属して発表されます。

NOSIG:No Significant Change

【発表される空港】

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • セントレア空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

 

【いつ発表されるの?】

  • 毎時:00,30 (1日48回)

TAKE-OFF FORECASTとは?

TAKE-OFF FCSTは、日本語で「離陸用飛行場予報」と呼ばれるものです。

離陸する航空機に向けて発信されます。

出発予定時刻の約3時間以内に発表され、航空機の最大積載量の算出に役立ちます。

有効時間は、発表時刻の次の正時刻から6時間です。

発表形式は、TAFの時系列形式通報が採用されています。

【予報される要素】

  • 風向風速(地上)
  • 地上視程(卓越視程)
  • シーリング(雲または鉛直視程)
  • 天気
  • 気圧(QNH)
  • 地上気温

 

【発表される空港】

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • セントレア空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港


【発表時刻】1日8回3時間毎

  • 09:00 JST(00:00 UTC)
  • 12:00 JST(03:00 UTC)
  • 15:00 JST(06:00 UTC)
  • 18:00 JST(09:00 UTC)
  • 21:00 JST(12:00 UTC)
  • 00:00 JST(15:00 UTC)
  • 03:00 JST(18:00 UTC)
  • 06:00 JST(21:00 UTC)

【参考文献】

ベルタ葉酸マカプラス
>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG