【飛行機パイロット】飛行機・パイロットに関する知識を公開中!

【火山】火山灰拡散予想図 (VAG)

  • 08/08/2019
  • 08/10/2019
  • 天気

【火山】火山灰拡散予想図 (VAG)

何に使うの?

「火山灰拡散予想図」は、東京VAACが管轄するエリア内で、「火山灰の分布と噴火時の噴煙の高さ」が衛星により確認できた場合、拡散予想が数値モデルで作成されます。

6時間毎に更新され、対象時刻は左上に表示されます。

【記号と意味】

  • 赤色の火山のマーク:火山の場所
  • 「実線」「破線」「点線」などで囲まれた範囲:火山灰の影響があるエリア
  • 英数字:噴煙の「最低高度 / 最高高度」

火山の噴火時には 「VAG」と同時に、「VAA テキスト報」と「VAGI」も同時に発表されます。

いつ発表されるの?

【発表時刻】

  • 噴火が確認されてから6時間毎(対象時刻、6時間後、12 時間後、18 時間後)

どうやってアクセスするの?

【参考文献】

【関連記事】

>飛行機パイロットTV

飛行機パイロットTV

1週間に1本以上動画配信中です。あなたの登録が励みになります!

CTR IMG